メニュー

総合診療に必要な病歴

[2020.06.11]

総合診療の基本は病歴を詳しく聞き、その内容をまとめておくことです。患者さんは自分が経験した疾患や手術について十分な記憶のない方もおられます。そのような時には担当者に問い合わせます。開業医の場合は院長宛に問い合わせれば答えが得られます。しかし、大病院の場合は担当医は転勤されていることが多く、担当科から報告を得るように照会状を書きます。その努力がないと患者さんからの情報だけからでは病歴が完成することはありません。外来で受診されていた時は担当医から病状について説明を聞いていてもその理解が不十分なことが多いですのできっちりとした病名を書いてもらうか、その病名の内容記載したプリントをもらうように努力してほしいと思います。

ブログカレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

HOME

ブログカレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME