メニュー

総合診療とは?

[2019.01.10]

私が研修を受けたのは天理よろづ相談所病院です。昭和51年にレジデント制度が開設されました。その目的は専門診療では担当科のない境界境界領域、複数領域に亘る疾患を持つ患者さんを担当する医師の養成を目的としていました。研修は前期と後期に分けられ、前期レジデントは総合病棟1年、麻酔科半年、選択科半年のスケジュールで研修を受ける内容でした。総合病棟では様々な科目の患者さん、複数科に亘る疾患を持った患者さん、診断がついていない患者さん、手術を準緊急で受けるが内科的評価が必要な患者さんなどが入院してこられました。その研修課程で身についたことは幅広く患者さんを診られるようになったことです。t当院では病歴聴取に時間をかけますが、患者さんのバックグラウンドを重視し、病状を考えて行きます。

最新の記事

総合診療とは?

ブログカレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

HOME

最新の記事

総合診療とは?

ブログカレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME